忍者ブログ
HOME Admin Write

よっちゃんの気ままメモ

4人の子持ち かあちゃんです(*^_^*) 趣味のお菓子・パン作り、ハンドメイドetc 日々の徒然。

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日から週末まで、夜は自由にパソコン使えるので(笑)、出来るだけアップしていきたいと思います!(*≧m≦*)

今回ご紹介させていただくのは、中一メディカルさまの「一凛」というアロマクレンジングソープです。

一凛。

なんと、現品1本いただいてしまいました!!!o(≧ω≦)o

一凛。

ボトルもシンプルでオシャレです♪

一凛。

この「一凛」。
試行錯誤の末、ようやく誕生したという「一凛オリジナルブレンドのアロマテラピーエッセンシャルオイル」を使用しているのだそうです。

不安定な気持ちを和らげ、心を明るくし、女性ホルモンのバランスを回復し、リンパの流れや皮脂バランスを整える働きのあるゼラニウム。

気持ちを落ち着かせて、沈んだ気持ちやストレスで弱った身体の機能をリフレッシュさせてくれるパルマローザ。
安全性の高い精油を使用しているそうです。

お肌に負担をかけないように石油系合成界面活性剤を使っていないので、オイル成分と石鹸成分が分離しているので、使用前に容器を振ってから使います。

「えー、めんどくさー」

と思ったあなた!!

ちょっと待ったーーーー!!!(笑)


3秒程度振るだけで、

一凛。

こーーーんなにふわふわの泡の状態で出てくるんですよ!!

泡立てのストレスもなく、あっという間にふわっとした泡で出てくるのは、ほんとにストレスなくて、いい!

濃いメイクは専用リムーバーで落とす必要がありますが、これ1本でクレンジングと洗顔が一度に可能で、朝3プッシュ・夜5プッシュが使用目安なんだそうです。
クレンジングも出来ちゃうのも嬉しいですねー♪

一凛。

おっと、失礼(笑)

3プッシュでも、こんな顔中泡だらけ~


【アロマ】クレンジングソープなので、香りの重要かな、と思うのですが…

お花屋さんのゼラニウムとは、また別物のゼラニウムを使用しているそうですが、香りはお花屋さんにあるゼラニウムと同じに感じました。
アロマ好きな方は気にならないと思いますが、ゼラニウムってちょっとクセのある香りなので、万人受けはしないかも?というのが率直な感想。

ただ、使い勝手・使い心地はバツグンに良くて、肌の調子も悪くないし、洗い上がりもさっぱり!
もう1本使い切ってしまいました゚。(*^▽^*)ゞ

「気になるわー」「もっと知りたいわー」という方は、コラチをどうぞ★

中一メディカルさま、いい商品を試させていただきまして、本当にありがとうございました!


【先着200名限定】≪ichirin「一凛」アロマモイスチュアソープ≫モニター募集【半額・送料無料】

拍手

PR
長男クンを出産してから、いまだに続く「抜け毛」のせいで、もう6年以上もシャンプージプシーを続いている よっちゃん です。゚(゚´Д`゚)゚。

もうね、びっくりするぐらい毎日抜けるんですよ。
だいぶ髪の量も寂しくなりました。トホホ。

先日、LIKE!さまで、頭皮&ヘアケアの専門サロン「サロン・ド・リジュー」様とディノス様の共同開発でできたという、「セルクラーデ」なるシャンプー&トリートメントを試す機会いただきました♪


セルクラーデ。

エクストラジンジャーオイル:美容においてポピュラーなジンジャー。
丁寧に抽出したオイルは、女性の髪を美しくするよう頭皮に働きかけます。
フルボ酸:地層からの抽出物で、発酵・熟成を繰り返して蓄えられたミネラルやアミノ酸を含みます。

○アミノ酸系洗浄成分・両性ベタイン使用(石油系不使用)
○シャンプーはノンシリコン
○ほのかな洋ナシの香りで毎日のケアがリラックスタイムに♪

※サイトより

Cell(セル)Cura de(クラーデ)(根元からケアする)

というコンセプトで開発されたヘアケア商品です。


セルクラーデ。

いただいたのは、パウチで1週間分です。


泡立ちもよく、たっぷりの泡で洗うことが出来ました♪
トリートメントは、泥パックのような感じです。

香りもフルーティーで癒されながら洗えます(*≧m≦*)

そして、意外や意外!?

いつもより抜け毛が少ないように感じましたよ!

洗髪中もですが、タオルで拭いてるときも、タオルにくっついてくる髪の量が少なかったです!!
びっくり!

ホルモンバランスで抜け毛の量が増えたり減ったりするので、一か月以上続けて使った見て、これが本当にこのシャンプーとトリートメントの効果なのか確認してみたいと思うヘアケアアイテムでした(*^_^*)


興味のある方は是非★★★
『セルクラーデ』produced by サロン・ド・リジュー☆シャンプー&トリートメント☆一週間分

拍手


毎日暑いですね!
ばてないように、朝昼も食べてるせいか(夜は相変わらず野菜スープが続いてますw)、ここ2週間ほど停滞しているワタクシの体重でございます(^_^;)

先日、LIKE!さまで興味あってポチッとしたお品物が、「これで停滞、打破してね!」と、背中を押されるかたちで当たりました♪
(●^o^●)わーい♪♪♪


ここのところ、特に注文されている「酵素ダイエット」。

酵素ダイエットって、半ば断食のようにイメージがあったんですが、手軽に酵素を摂れるということで、興味津々だったのであります。

美酵酢。

その名も 「美酵酢」!!!

「びこうず」と読みます。

名の通り、酵素だけでなく、ビタミンや黒酢もろみなどの美容成分もたっぷり入ってます(*^_^*)

美酵酢。

見て見て!!!

こんなに身体にいいものが詰まってますよ♪♪♪

美酵酢。

「美酵酢」は、

90種類の野草、野菜、果物をじっくり熟成して作り出した酵素をなるべく生きたままでカラダに届けるため、加熱処理をしていません。
さらに、ビタミンB群・C・黒酢もろみに含まれるアミノ酸・亜鉛が酵素の働きをサポート。カラダに貯蓄できないビタミンC、ビオチンなど、美容にうれしいビタミンを豊富に配合しているので、ダイエットをしながらキレイをキープすることができるのです。
黒酢もろみは、黒酢の何十倍もアミノ酸を含む稀少な天然凝縮成分。鹿児島県福山町産のブランド品を使用しています。

とのこと。

身体に欲しいものが、ほんとにギッシリ!

美酵酢。

植物発酵物 米黒酢もろみ加工食品 と記載があります。

美酵酢。

こんな感じで、カプセルにギュッと詰まってます(*^_^*)

このカプセルを、1日3粒飲むだけで、身体が欲しい栄養と酵素を摂ることが出来るんです!

カプセルの大きさは、大きくもなく小さくもなく、ちょうどいい感じです(笑)

わがままいいますと、1シートに10粒並んでいるんですが、1回に3粒ずつ減っていくので、どうしてもシートに最後の1粒が残ったりして、なんとなく気持ちが悪いというかなんというか…(笑)

3の倍数でシートに並んでればいいんですけど!( ・´ω`・ )アハハ


酵素やアミノ酸などを摂取するタイミングって、調べれば調べるほど、いろんな情報が交錯しててわからなくなっちゃうんですが、今のところ、朝食後に飲んでます。

本格的に身体を動かす前、って感じでしょうか。

仕事も始めたので、身体を動かす前に飲むことで、体の中で「美酵酢」がいい仕事をしてくれるんじゃないかな、と期待しています(笑)

バッチリ1ヶ月分いただいので、誕生日を迎える前に停滞期を打破したいなぁ!!と考えています(*≧m≦*)

現在1シート半を飲みましたが、今のところ変わったことはないです。

が!

夏バテしらずで過ごしてます(^◇^)

飲み終えたら、また報告したいと思いまーす♪



拍手


一昔前は 「んーーーー まずいっ!」 と言われていた青汁ですが、最近は青汁はバツゲームにならないほど美味しいものが増えてきてますよね♪

青汁と言っても、ケールだったり、桑の葉だったり、大麦若葉だったり…
その種類は、ほんとにいっぱい!

今回は、LIKE!さまでポチッとした

(有)お茶の美老園さま の 宮崎産桑の葉を使用した 桑葉粉末スティック2g×10本 をいただきました(*^_^*)

桑の葉茶。

石臼で、じっくりと挽いた桑の葉茶です(*≧m≦*)

桑の葉茶。

豊富なミネラルと食物繊維たっぷり桑の葉茶。
糖分の摂り過ぎや、太り気味の方、毎日のお通じが気になる方にピッタリ!

私の場合、青汁は「美味しい飲み物」なので、上記効果を気にして飲むことはほとんどないです。
美味しいから飲みたいときに飲むんです!(笑)

桑の葉茶。

早速、牛乳150ml+桑茶粉末スティック1本をシェイカーに入れて…

ふりふりふりふりふりぃ~♪

桑の葉茶。

あっという間に、美味しい青汁の出来上がりぃ~♪

青汁が苦手な方でも、牛乳に溶かして飲むと、抹茶ラテっぽくなるので美味しくいただけるんじゃないかな~と思います。
大麦若葉の入ったタイプのものは、ほんとに飲みやすいですが、この桑の葉100%の青汁も飲みやすかったです!

10本入りをいただいたので、お菓子やパンにも使ってみようかな♪

使う前にシェイクして飲んじゃう可能性も大ですが(だって美味しいんだもーん)、何か作った折には紹介させていただきますね(*≧m≦*)

拍手

元々便秘症のワタシ。
お腹に効く!というモニター情報があれば、即ポチッと応募してしまいます(^_^;)

今回試させていただいたのは、株式会社ソエラ 様 の 「七美茶」です♪

七美茶。

5日間分 10包入った トライアルセット をいただきました(*≧m≦*)

この「七美茶」、植物由来成分を7種類配合した、内側からキレイになれるお茶なんですよ♪♪


腸のぜんのう運動を活発にする「ゴールデンキャンドル」。
数年前からよく聞く「キャンドルブッシュ」と違うのかな?と思って調べてみたら、同じもののようです。
豊富な食物繊維等による下剤作用が生薬として用いられているそうです。
他にも、ビタミン、ミネラル、リン、鉄、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、セレン、アントラキノン、フラボノイドといった成分が入ってるんですって!
「キレイ」にぴったりの植物ですね(#^.^#)

コレステロールの調整や肥満防止に「黒豆」
リラックス・疲労回復に「玄米」
豊富なビタミンCを含んだ「ローズヒップ」
便秘や肥満症に強い味方の「ごぼう」
抗酸化・美肌効果があるというれている「ルイボス」
アレルギーを抑える効果があるといわれている「甜茶」


無添加、ローカロリー、ノンカフェインなので、寝る前でもバッチリ飲めます♪



七美茶。

大きめのマグカップに2包入れて300ml前後のお湯を注いで飲む…という方法もあるそうですが、そんな勿体ない事出来ないので(笑)、やかんに水1リットルと七美茶2包を入れ、沸騰したら弱火で10分煮出して飲みました。

私は、夕方に飲んで翌日の午前10時頃に一発目が来ました!!(笑)

こういった「宿便を出す!」みたいなお茶は、大体がお腹がめちゃめちゃ痛くなって、変な汗がドワーッと出て、陣痛並みの腹痛を伴うことが多々ありますが、「七美茶」はそんなこともなく、若干お腹は痛くなりましたが、普通の「便の前触れ」程度。

他のお腹に効くお茶を飲んだことのある旦那サマと長女チャンも飲みましたが、今までの様にキリキリ痛むような腹痛もなく、普通にトイレに入ってスッキリ出たみたいです。

このお茶が効いてるの?と思うくらい、お腹の痛みはなかったです。


そして、このテのお茶は、決まって「不味い」んですが(笑)、苦みも少なくて飲みやすかったです。
煮出して、アルミポットに入れて冷蔵庫に入れ、「ちょっとお腹のモノ出したいな」と思う時にゴクゴクっと飲むと、その日のうちに効いてきます(*≧m≦*)
冷やせばもっと飲みやすく、お腹系のお茶が苦手な人でも飲みやすいんじゃないかな~と思いますよ。

一日目は、煮出したお茶を夕方から夜にかけて、一人でゴブゴブ飲んだので、翌日はトイレに行く回数が多かったですが(笑)、それ以降は、なんか飲みたいな~と思ったときに冷蔵庫から出して飲んで…という感じで、ちょうどよくトイレに行ける感じになりました。

体重の変化は見られませんでしたが、お腹周りがだいぶスッキリした感じがしました!

一日に1リットル飲まなくても、コップ1杯分だけでも飲めば、毎日のスッキリに貢献してくれるんじゃないかな、と思いました。

効果の程度は個人差がありますので、もしかしたらお腹が痛む方もいると思いますが、私の使用感はこんな感じでした(#^.^#)
参考になれば嬉しいです。

とにかく、お通じにかけるトイレの時間がかなり短くなりました!(*≧m≦*)

http://7tea.jp/lp/
興味のある方は、是非「七美茶」サイトをチェックしてみてください♪


拍手

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★ランキング参加中★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援のポチ★よろしくお願いいたします♪

最新コメント

[04/10 よっちゃん]
[04/05 Chi-ru*]
[03/30 よっちゃん]
[03/30 よっちゃん]
[03/26 ゆかちん]
[03/26 ゆかちん]
[03/19 よっちゃん]
[03/19 よっちゃん]
[03/18 ゆーみん]
[02/28 *megu*]

カウンター


ご訪問者サマ

プロフィール

HN:
よっちゃん
性別:
女性
職業:
主婦

アトリエ


ブログ内検索


ヒミツのハナシ

バーコード

最新トラックバック

DC2
(03/22)
DC2
(11/10)
DC2
(10/27)
DC2
(10/07)
DC2
(09/16)

Copyright ©  -- よっちゃんの気ままメモ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]